Follow by Email

2012年9月10日月曜日

【告知】2012年9月26日(水)の古典戯曲を読む会@東京

古典戯曲を読む会@東京、9月26日(水)の告知です。

新しい戯曲を読み始めます。久々にシェイクスピアです。古代ギリシアのトロイア戦争を題材とした『トロイラスとクレシダ』を、小柳氏のホストで読み進めます。読み終えるのには3回ぐらい必要となるでしょう。上演機会の少ない作品ですが、8月に彩の国さいたま芸術劇場で蜷川幸雄演出によるオールメールでの上演がありました。また10月末には、山の手事情社が東京芸術劇場でこの作品の上演を行います。

またこれまで土曜の夜に読む会を開催していましたが、今後3、4回は平日の水曜夜の開催になります。今後も何ヶ月かおきに、土曜夜開催と平日夜開催を交代させていくつもりです。

会場は早稲田大学戸山キャンパス教室です。時間は19時からです。
テキストは松岡和子訳(ちくま文庫)を各自ご用意下さい。
会場の準備に都合上、ツィッターもしくはメールで参加表明頂ければ幸いです。またテキストを用意できないかた事前に片山までご相談下さい。

読む会の終了後、懇親会を行います。こちらもご都合つくかたはお気軽にご参加下さい。

【開催日時】2012年9月26日(水)19時から21時(18時55分に早稲田大学文学部戸山キャンパス正門前集合)
【場所】早稲田大学文学部戸山キャンパス 33-2-114教室(いつもと同じ門の右手のプレハブ校舎1階、一番手前の教室です)
【使用テキスト】シェイクスピア/松岡和子訳『トロイラスとクレシダ』ちくま文庫
【問い合わせ先】片山 mikiokatアットマークi.softbank.jp、もしくはtwitter「@camin」

0 件のコメント:

コメントを投稿