Follow by Email

2013年11月23日土曜日

【告知】2013年12月11日(水)の古典戯曲を読む会@東京

【告知】2013年12月11日(水)の
古典戯曲を読む会@東京
泉鏡花『天守物語』(第1回)

 次回、12月の古典戯曲を読む会は、2013年12月11日(水)に開催されます。
 12月の読む会では、泉鏡花『天守物語』を読みます。ホスト役は出版社勤務の中野弘喜氏です。中野さんは日本近代文学に造詣の深い朗読愛好家ですが、「自分は専門家ではないので、ぜひお気軽に参加して下さい」とのことでした。

 『天守物語』は今月と来月の2回で読み切る予定です。参加を希望される方は以下の問い合わせ先まで事前にご連絡お願い申し上げます。参加費は無料です。先着20名を定員とします。テキストは各自で用意して頂くのを原則としますが、当日までにどうしても用意できない方は片山まで連絡お願いします。

 なお読む会終了後は、近くの居酒屋で忘年会を行いますので(予算2000円程度)、そちらもお時間あるかたはぜひご参加下さい。

開催日時】2013年12月11日(水) 19時から21時
(18時50分に早稲田大学文学部戸山キャンパス正門前集合)
場所早稲田大学文学部戸山キャンパス 33-2号館114教室(文学部戸山キャンパス正門右手正面プレハブ校舎)
使用テキスト】泉鏡花『天守物語』。テキストは各自でご用意お願いします。『泉鏡花(ちくま日本文学11)』(筑摩書房、2008年)を使用しますが、他の版でも構いません。青空文庫でも『天守物語』は入手可能です。ただし頁割などが刊本によって異なるのでご注意ください。当日までにどうしてもテキストが用意できない方は、事前に片山までご連絡ください。
問い合わせ先】片山 mikiokatアットマークi.softbank.jp、もしくはtwitter「@camin」まで 

0 件のコメント:

コメントを投稿