Follow by Email

2017年7月1日土曜日

【告知】第117回古典戯曲を読む会@東京 2017年7月22日(土)

古典戯曲を読む会@東京、7月の会の告知です。

7月も先月に引き続き、20世紀スペイン最大の詩人・劇作家ガルーシア・ロルカ(1898-1936)の代表作『血の婚礼』を読みます。先月は第1・2幕を読みましたので、今月は3幕を読みます。
戯曲を読み終えたあとには、カルロス・サウラ監督、 アントニオ・ガデス, クリスティーナ・オヨス出演『血の婚礼』(1981)の抜粋映像を見る予定です。

先月出席されていなくても参加可能です。。多くの方のご参加をお待ちしております。
---------------------
開催場所は早稲田大学です。教室は「早稲田大学戸山キャンパス 32-224教室」です。集合時間は「18時50分 戸山キャンパス正門前」になります。
初めて早稲田にいらっしゃる方は、「早稲田キャンパス」と「戸山キャンパス」をくれぐれも間違えないようにしてください。会場は「戸山キャンパス」です。大隈講堂や演劇博物館がある早稲田キャンパスではありません!(最寄り駅はどちらも東西線早稲田駅です)

【早稲田大学 戸山キャンパス地図】
http://flas.waseda.jp/flas/wp-content/uploads/sites/7/2013/03/map01l1.jpg

あまり大人数になり過ぎても読む会として収拾がつかなくなるため、先着20人程度で定員とさせていただきます。お早めの参加表明をお待ちしております。
終わった後、軽く(22時半過ぎには終了)懇親会を行いますので、ご都合がつく方はそちらにもぜひご参加下さい。
----------------------
開催日時】7月22日(土) 19時~21時頃
【場所】早稲田大学 戸山キャンパス 32-224教室
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2014/10/toyama-campus-map.pdf
【使用テキスト】ガルーシア・ロルカ「血の婚礼」牛島信明訳『三大悲劇集 血の婚礼他2編』岩波文庫、1992年(テクストを開催日までに手に入れることができない人は片山まで事前にご連絡ください)。
【問い合わせ先】 片山幹生(mikiokatアットマークgmail.com)もしくはtwitter「@koten_tokyo」

0 件のコメント:

コメントを投稿