Follow by Email

2012年11月29日木曜日

【告知】2012年12月12日(水)の古典戯曲を読む会@東京

古典戯曲を読む会@東京、12月の会の告知です。

12月から、来年1月、2月にかけての3回に渡り、三好十郎の『浮標(ブイ)』を読みます。2011年、2012年に長塚圭史の演劇ユニット葛河思潮社によって上演され、絶賛を博した作品です(戯曲の発表は1940年)。
今年の9月にハヤカワ演劇文庫から戯曲が出たばかりで、大きめの書店に行けば簡単に手に入りますし、もちろんAmazonにもありますので、テキストは各自ご用意ください。実は青空文庫にも入っているため、iPadやKindle、スマホ等でも読むことが可能です。ただしこの会で読む際には「○ ページの△行目まで××さんで~」等の指示を出しますので、同じテキストを持っていないと、意思の疎通がいささか面倒になります。電子書籍は、当日までに どうしてもテキストが手に入らなかった場合の緊急避難と考え、原則としてはハヤカワの演劇文庫をご用意ください。

ホストは望月が担当いたします。ただし三好十郎について特に詳しいわけではなく、単に先述の舞台を見て感動した勢いで名乗りを上げただけですので、深い造詣等は期待なさらないでください。場所はいつもと同じ早稲田大学戸山キャンパス文学部の教室になります。

終わった後、懇親会(忘年会)を行います。ご都合つく方はお気軽にご参加下さい。

誰もが忙しい師走ゆえ、今回は少し早めの第2水曜日の開催としますが、1月2月は第3または第4水曜日に戻る予定です。また3月からは、再び土曜日開催に戻る可能性が高そうです。


【開催日時】2012年12月12日(水) 19時から21時
(18時50分に早稲田大学文学部戸山キャンパス正門前集合)

【場所】早稲田大学文学部戸山キャンパス 33-2号館114教室(文学部戸山キャンパス正門右手正面プレハブ校舎)

【使用テキスト】三好十郎『浮標』(ハヤカワ演劇文庫)
http://www.amazon.co.jp/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1354111052&sr=8-1

【問い合わせ先】望月 masato009アットマークi.softbank.jp、もしくはtwitter「@masato009」

1 件のコメント:

  1. 12月12日の「古典戯曲を読む会」は定員の20名に達しましたので締め切らせていただきます。これ以上多くなると「読む会」としての密度が薄まってしまうため、何卒ご了承ください。興味がありつつ逡巡している間に定員になってしまった…という方は、途中参加もOKですので1月にお越しください。

    返信削除