Follow by Email

2011年5月26日木曜日

5/23報告。次回は6/20(月)19時より

23日終了しました。参加者は9名でした。
宮廷バレエとコメディ=バレエ、『町人貴族』の概要について説明したあと、リュリの視点からルイ十四世を描いた映画作品、ジェラール・コルビオ監督『王は踊る』から宮廷バレエと『町人貴族』上演場面をピックアップして見ました。
その後、鈴木力衛訳『町人貴族』(岩波書店)の第一幕と第二幕を場ごとに役柄をふりわけて読みました。

『町人貴族』は今回をいれて3回で完結の予定です。次回は6/20(月)19時開催となります。次回はポエム・アルモニック(ヴァンサン・デュメートル指揮) による『町人貴族』上演のDVDからバレエの場面を中心にお見せする予定です。衣裳、演奏、照明、動作、朗唱法など17世紀の上演当時の舞台をできるだけ忠実に再現した上演です。
また第三幕を読み終える予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿